葬儀会社を選ぶ目安を知っておこう!納骨方法なども選べる

funral.com

条件に合った葬儀会社を選ぼう【優良店を選ぶ目安を紹介】

葬儀会社を選ぶ目安を知っておこう!納骨方法なども選べる

数珠

会社選びのひとつの目安

事故などで大切な人が急死した場合には、急いで葬儀会社を探さないといけません。そのため、会社選びで失敗するリスクが高いんですよ。そんな事態になる前に、会社選びの目安を確認しておきましょう。会社選びを手軽に進める方法として有効なのは、葬祭ディレクターや供養コンシェルジュの資格を持っているスタッフが在籍しているかみておくことです。どちらも合格率が低く専門性を求められる資格なんですよ。そのため、その資格を持っているスタッフがいる会社は質の高いサービスを提供してくれます。

男女

喪主がやるべきこと

大切な人が亡くなった場合には、葬儀の手続きなどを進めていく人がいます。それが喪主です。いつ喪主として葬儀を執り行うことになるかは分かりません。喪主としてやるべきことの中でもっとも重要なのが、故人や家庭が信仰している宗教や宗派の確認です。宗教によってじゃ提供する寺院や利用する墓地などが変わってきます。それによって葬儀の予算も大きく変わっていくので注意しておきましょう。

葬儀

生前相談が重要

多摩市に限らず全国で、終活として生前相談を積極的に行なう人が多くなりました。生前相談を行なっておくと、いざ葬儀を執り行う時にスムーズに進められますよ。また、費用やサービスに合わせて葬儀プランが比較できるので、理想の葬儀を行なってくもらえるというメリットがあるんですよ。

葬式

納骨方法が選べる時代

最近では、納骨の方法が登場しているんですよ。その中でも人気が高いのが樹木葬です。暮石を買ってお墓を作る必要がないので費用があまりかからないのが特徴なんですよ。そのため、千葉などの地域では、樹木葬専門の霊園が多く運営されているようです。しかし樹木葬には、病気の被害や災害のリスクがあります。そのため、納骨をする前に一度家族を交えてじっくり話し合いをしておきましょう。

墓地と霊園の違いってなに?

墓地

墓地は寺院の敷地内のあります。そのため、それ以外にお墓がある場所は総じて霊園なんですよ。法事などの手配が簡単にできるのがメリットです。しかし、仏教の信徒じゃないと檀家になれないケースがあり、そうなると墓地も利用できません。

霊園

霊園には、民営霊園と公営霊園の2種類あります。民営霊園は宗教法人や公益法人が運営しています。それに対して公営霊園は、市町村や都道府県が運営しているんですよ。また、送迎サービスやお墓の掃除などのサービスを提供しているところがとても多いのが特徴です。

広告募集中